しんの楽勝ブログ

報告と頭の整理的な役割を果たしている

全てブログにおいてきた

頭の中はいつも空っぽだ。Twitterかブログに全て記録しているからだ。何か記録し始めると、あれもこれも記録しないともったいないんじゃないか?と思い始めて終わらなくなる。

頭は何も考えてない状態にしておくのがいい。

悩んでることとかあるとすぐにスマホのメモに残す。書き残すと半分くらい外部に置くことができるからだ。

つらいときとか、なぜつらいのかがよくわからないで辛くなるということがある。

なぜ楽しいかとかはまあ解剖しなくてもいいんだけど、つらいとか苦しいとか悩みなどマイナスの感情は出来るだけ書き起こすか、人に話すかすると半分くらい軽くなる。

人間の頭は昔のことを覚えてる機能があるんだけど、今の機能を考える容量が少な過ぎると思う。2GBも無いと思う。

だから今の感情とか今考えていることとかは紙とかスマホのメモとかの外部メモリーカードに書き起こしておくといい。

それに後で見直したとき、ああ自分はこんなことで悩んでいたんだ、ちょっと、かわいいなぁと思える。

悩みは時間とお金が解決策となることが多い。暑かったら扇風機を買えばいいし、大切なものを無くしてしまったらそれは忘れるまでもう時間が過ぎるのを待つしかない。

無理はしていけない。とよく思う。

「商い」というのがあるけどその通りだなと思う。

やってて飽きなくて少しお金になりそうなことを5個くらいもてれば生きていけそうだけど全然見つからないですね。