しんの楽勝ブログ

報告と頭の整理的な役割を果たしている

初めての北海道、試される大地を味わった

新千歳空港で飛行機を待っているので書きます。

15度です。東京は30度くらいあったのですが、気温が15度しかなくて街に俺しか半袖の人がいなかったです。寒かった。

バー行った

エデン札幌に行きました。あさりTVの人だー!と2人くらいから言われました。嬉しい。

エデン札幌の不謹慎マンさんに松屋奢っていただいた。ありがとうございます。 エデン札幌では女子高生と常連さんとスマブラやドミニオンをやりました。

別の常連さんにセイコーマートでガラナを奢っていただきました。ガラナまずいけどだんだん慣れて来たらドクターペッパーと同じ味になったのでこれはドクターペッパーです。

不謹慎マンさんの家で寝ました。ツイキャスライブやったあとに色々話したのですが天才でした。

無印の人がダメになるビーズクッションで寝たのですが超寝心地が良かったです。もうベットいらない時代ですね。

朝起きて電気をつけようとしたら電気を破壊してしまいました。

ビックリしました。 人間はビックリした瞬間、申し訳なさよりビックリした方の感情の方が上に来るという学びがありました。 手間をかけてしまって申し訳ないです。直ったみたいで本当によかったです。 暗い部屋は心を暗くします。

適当に駅前を歩いていたら時計台の行き先を見つけたので時計台を見に行きました。

時計が夏休みを取ってました。そういうときもありますね。

せっかく北海道に来たのでと、サブウェイで飯。

サブウェイでは水を頼んだら烏龍茶をいただきました。謎の文化があるみたいですね(サーバーの故障) サブウェイは野菜がたくさんとれるのに400円くらいで食べられるのでいいですね。ただカロリーが少ないので腹が減ります。寒くてユニクロで上着買おうかなと思いましたがやめました。

住み心地としての北海道

やはり一度行ってみないとわからないものですね。予想以上に良かったです。昨日エデンにいたお客さんが北海道に住む人は2度泣くと言っていた話をよく思い出します。 「まず、北海道に住むことが決まったとき嫌だーと泣く、2回目は北海道から本州に連れ戻すときに泣く」とそんな感じの言葉があるみたいです。忘れました。

あと車が無いと人権がないみたいです。俺は運転できるけど雪道童貞なのでそこらへんは住んでみないとわからないですね。

北海道は暑くなくて住みやすいみたいです。 僕は京都が好きなので夏は北海道、冬は京都みたいな生活ができればいいですね。 個人的は駅にマックと吉野家とユニクロがあればすげえと感動する私ですが札幌駅が予想以上に栄えていました。

でも京都出身の不謹慎マンさんが北海道で永住を決めて店を構えるくらいの魅力を少し体感できました。やはり陸続きではないというところが大きなポイントですね。

東京は消耗します。東京はなんでもあるけどなんにもないです。

北海道いいですなー。