しんの楽勝ブログ

報告と頭の整理的な役割を果たしている

ニートになると墨田区に行きたくなる

俺は毎年6月になるとニートになっている気がするんだけど、ニートになると必ず行きたいところがある。

ソラマチだ。 (写真は墨田区ではない)

ソラマチには全てがある

ソラマチは東京の墨田区にあってスカイツリーが出来たときついでに作ったイオンモールみたいな複合型商業施設だ。俺は複合型商業施設の全般が大好きで結婚したいんだけど概念であって概念だからまだ結婚は無理だ。

墨田区の地図

ソラマチは平穏がある。

ソラマチの好きな店はユニクロ、ポケモンセンター、本屋だ。ポケモンセンターは入っただけで落ち着く。俺という人間の生まれた時の原点に戻った気がする。

それにやっぱりいいのはスカイツリーだ。高くてかっこいい。俺は語彙力が7歳なのでこれくらいしか言えないけど、高くてかっこいいんだ。

ビルやタワーが好きな俺にとってはスカイツリーは飛び抜けて好きだ。なんでビルやタワーが好きなのかはわからないけどきっと、俺を操作している天界のプレイヤーが好みのチェック欄を入れたのだろう。

まあこの記事はなにを言いたいのかよくわからなくなってきたのだが、書いているのが深夜だから仕方がない。こうやって無のブログを生産する作業は無料な割に楽しいんだ。こうやって無を全世界に向けて発信していると考えるとこう胸が熱くなる。これがパワーオブ無だ。

本章のまとめ

ということで散歩しに墨田区のソラマチに行きたいという話でした。ソラマチからは歩いて2キロくらいで浅草まで行けるのも良いですね。もう外の気温が28度を超えて外は出歩きたくないので、早く地球を包むエアコンか、俺を包むエアコンを世の中にリリースしてほしいなと思いながら夜行バスに揺られて大阪に向かっています。

人が想像することは必ず実現できるとSHARPがCMでおっしゃってたので、早く俺を包むエアコンを実現しろくださいませ。

ではでは皆さん熱中症に気を付けて長い人生、無に向かって歩いていこ