しんの楽勝ブログ

報告と頭の整理的な役割を果たしている

YouTuberを続けるモチベーションが見つかった

YouTubeのモチベーションですね。

いやあ雨が降っているし寝れないマンで御座そうろう。

YouTuberを初めてあと19日で3ヶ月になります。最初の頃はがむしゃらに動画をアップロードしていた。仕事前に撮影して編集してアップロード。の繰り返し。

今は時間に余裕があるわけなんだけど、いっつも瀬戸際で上げてますな。よくないけど、アップロードしないのもっと良くないからアップロード。

閑話休題(=^ェ^=)

毎日投稿となるとどうも昨日の動画より劣化したような動画が上がってしまうことがあってまじで良くないので、3日にいっぺんにしようかななんて考えている。毎日投稿で毎日65点取るより、3日に1っぺんで90点くらいの良い動画を出したいと考えている。長期的に見られる動画を作りたい。まあこれでダメだったら毎日投稿に戻す、ということで、うーーん

追記 2018/06/22

自分で90点出ていると思っていても世間から見たら40点なんてこともざらにある。逆に自分から見たら60点の動画が80点の評価を受けることがある。つまりわからないからただやるだけだ。

追記おわり]

 

YouTubeのモチベの話ですね

 

僕はシェアハウスに住んでいるのですが、シェアハウスに住んでいるとたくさん人と話をします。

 

この前雨が降った時、住民の女の子が病んでいました。雨は人の気持ちがマイナスに向きやすいですね。

マイナスになっていた女の子の前で動画の編集をしていた僕はアップロードを終え、見たら元気になるかもよ、とオススメしました。

 

マイナスになっていた女の子は「あさりTVの昨日の動画見たら元気出た」と言って笑ってくれました。そしてその動画を3回くらい目の前で見てくれました。

その時に思ったんです。目の前で動画を見て実際に元気になってくれた。のを見てなんだか凄く感動してしまって「こうやって元気になって笑ってくれる人が一人でもいる限り、僕のやることはこれだけだ」と、そしていまでも、YouTubeで悩んでいる時このことを思い出して元気になっています。

 

僕もたくさんのYouTuberに励まされて笑って、育ってきました。

 

有名になるのはもちろんですが、まず身近な人が少しでも元気に笑ってくれる動画をこれからもっと作りたいな。

f:id:ba9man21:20180611040859j:image

終わり。