しんの楽勝ブログ

報告と頭の整理的な役割を果たしている

仮想通貨で儲けたあぶく銭を金券にして会った人に配ってみる

(むかしむかし、仮想通貨を2017年6月に3万円分くらい買った20歳の男がいました。2017年12月に15万円くらいになったのですが、まだ上がる!と思ったバカは手放すことをせず保有し続けました。2018年1月にコインチェックという仮想通貨を管理している会社がやらかしをして価値が相当下がったときに、もうええわ、と損切りしたら結果)25000円のあぶく銭ができました。

あぶく銭

25000円あったら、叙々苑で豪遊したり、高価そうな服を買ってみたり、映画館で20回くらい映画が観れたり、スシローで豪遊が10回くらい出来て10回くらいサイコー!!!になれるけど、それだとあんまり広がりがなくて面白くないから金券にして会った人に配ることにしました。

ルール

ルールは特にないのですが、直接会って話した人に渡す、みたいなルールにする。いつもお世話になっている人や懐かしい友達、初対面で話が盛り上がったり、盛り上がらなかった人、誕生日が近かったり、適当です。

袋に入ったマックカード、図書カード、QUOカードの3種類を目をつぶって、ランダムに選んでいただきます。

何が得られるかわかりませんが50枚配っていきたいです。

2018年は金配るぞー! みんな会おうー!