しんの楽勝ブログ

報告と頭の整理的な役割を果たしている

1日1食日記1日目 はじめに

やる

あとがきと効果

ということで、世の中には「1日1食」という習慣がすごく狭い界隈で存在し、1日1食だと脳がすっきりしたり、食べるために使うエネルギーを他に回せるなど、メリットが多いらしい。あとは痩せるとか。ハゲている男性はモテるが、太っている人間がなぜモテないかというと、昔は食糧難の問題があったから。太るという概念がなかったから、太っている人というのは異形で歴史が浅いからなのではと思っている。300年後くらいには太ってるのがデフォルトなのかもしれない。

単純に食べている時間がなくなれば、食べていた時に使っていた時間が他に回せるので強いとか。まあ時間あっても有意義に使える自信は無いが、睡眠でもしてればいいなと思う。あとは単純に1日1食で大丈夫になったら、色々楽そうだなと思う。経験者の方によると、とりあえず2日目3日目が辛く、4日目5日目以降は慣れによって、1日1食でも動けるようになるらしい。

そこの変化も楽しみつつ、2017年の今では味わえない飢餓感を楽しめたらなと思う。腹減ったー状態は気持ちいいっちゃ気持ちいいかもしれない。