1食200円以下の男料理ブログ

頭の整理的な役割を果たしている

ヒッチハイクやって京都行ったら帰ってこれなくなった話

スポンサーリンク

こんにちは先月の頭の話をしようと思います。 ヒッチハイクで京都2往復を決めた俺はすっかりヒッチハイクの魅力に取り憑かれ、時間があればヒッチハイクをやろうと意気込んでいた。

行きは快調 6時間で京都へ

京都に友達がいるのでいつも京都に行く。大阪は微妙に遠い。2日で行って帰ってくる予定で出発した。

朝6時くらい起きて電車に乗って新宿へ。新宿発の小田急線で海老名駅まで行ったら海老名駅からコミュニティバスに乗って海老名サービスエリアの裏口入門というセコ技を使ってスタートダッシュを決めた。 30分で中国人の取締役の偉い人のミニバンが止まってくれた。その後降ろしてもらった刈谷PAでヒッチハイク再開。

10分で日本人のクラウンのおじちゃんの車の二台で大津サービスエリアまで乗せてもらい、大津サービスエリアから20分歩いて大津駅まで行って京都まで200円くらいで向かうこれまた裏口離脱を決めて、今回は1番面倒臭い下道を使わずに行きは成功した。

京都での過ごし方

京都では駅前の京都AEON MALLに行ってマックのポテトを食べネットサーフィンしてヴィレッジバンガードなどを見て、友達と合流した。 くら寿司を食べてカーシェアで2時間くらいドライブをしてゲストハウスオリガミに泊まった。ゲストハウスはじゃらんポイントが結構貯まっていて一泊2000円が300円になった。よく眠れた。 ゲストハウスのリビングで1人ぷよぷよをしていた女性が好印象だった。

翌朝起床から帰宅

朝起きて徒歩20分の京都駅へ電車で向かった。京都から大津駅へ大津駅から大津サービスエリアへ。 裏口入門を決めて大津サービスエリアからヒッチハイクを開始した。40分ぐらいで自営業のベンツの夫婦に乗せていただいた。そこから尾張一宮PAまで乗せていただいた。 ここからが地獄だった。 なんとここから3時間半、車が止まらなかった。 敗因としては、 パーキングエリアであること、 平日で営業車が多いこと、 中央道へ向かう車がまだあること(東名方面限定だと強い) の3つだった。試行錯誤を繰り返し、乗せてもらえないかと営業もかけてみたが惨敗。 幸い、尾張一宮PAから3キロ歩くと岩倉駅がある。

そこから名古屋駅に向かい名古屋から夜行バスで帰るルートがあり、夜までやると夜行バスが取れなくなったりして詰む可能性があるため、ここでヒッチハイクを中断した。

あとがき

今回はじゃらんポイントのおかげで宿も安くなって交通費がかからなかったから凄え安い旅行だったにも関わらず、帰れない事案のおかげで夜行バス代金4500円が発生してしまった。反省だ。