しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

図書館の居心地は最高で、予約機能が便利なので一生かけて使い潰したい

スポンサーリンク

家から10分ほどの所に図書館がある。

すごく便利だ。

  • 夏はクーラー冬は暖房
  • 一生かかっても読みきれない本
  • コンセント2個
  • フリーWi-Fi

これらが無料で使える。なんていいスペースなんだ。トイレは綺麗だ。

予約機能最強

本が無限にあって、アマゾンで良さそうな本を見つけたら、図書館の小さなデータベースで探すと、7割の本は、江戸川区のどこかの図書館で所蔵されている。

予約機能を使えば、勝手に自分の最寄りの図書館に配達され、2日くらいでメールが届いたら、取りに行き、その欲しかった本を10日間借りることができる。

住民税の元を取ろう

いやあ素晴らしい空間だ。朝9時から夜9時まで12時間営業しているのも完璧だと思う。図書館を発明した人に50万円くらいあげたい。住民税は払いたくないけど、図書館税なら払ってもいい。仕方ない。

自分が住んでいた埼玉県の図書館は家からバイクで15分くらいのところにあって、徒歩で行けなかった。また19時で閉まってしまって、勉強が捗って来たタイミングでいつも追い出されてしまっていた。

趣味読書の人は最高の地

お金がかからない。本は新刊で買うと結構高いんだけど、新刊て結構昔書かれた本の焼きまし、であることが多くて、昔の本でも面白い本は無限に存在する。昔って言ってもん5年前とかそこらへんだし、特に人工知能とかの話でければ何の問題もない。

みんなもっと図書館を利用してみよう。というお話でした。

読んだら忘れない読書術

読んだら忘れよう!