1食200円以下の男料理ブログ

頭の整理的な役割を果たしている

ジムで一番初めに学んだこと 筋肉痛

スポンサーリンク

今までそんな体の仕組みなんて知りませんでした。が今回ジムに行って知ってる人は知ってるけど知らない人は知らない情報を得たので書いておきます。

筋肉痛のこと

筋肉痛です。

「筋トレをして筋肉痛がきたら次の日は筋トレはしないでください」

初めて聞いたときは「!?」と思いましたがこれにはちゃんとした理由がありました。

「筋肉痛は筋肉が壊れた状態です。この壊れた状態から修復する作業の際に、筋肉がつきます。だから筋肉痛がきたら、また筋肉を壊してしまっても意味がないので筋肉痛がきたら、次の日の筋トレはやめましょう!」ということでした。

筋肉痛のまま筋トレするとどうなるのか

「逆に筋肉痛のまま筋トレをすると、壊れた状態からまた壊してしまうの繰り返しなので結局筋肉痛が治ったときは、なにもやってない状態になります。」

もう少し解釈すると、これは

スタートに戻るみたいな感じで、筋トレの成果が全て0に戻るのとおなじで、やってきた筋トレの意味がなくなってしまうみたいです。

だから毎日毎日ジムに通うのは効果が無いらしい。

あとがき

えええええーーー知らなかったぁ!

中学生の頃、バスケ部でバスケ部入ってから4ヶ月連続で筋肉痛で年末休みでやっと回復みたいな状態多かったんですけど(笑)あのときの筋トレは無駄だったの?(笑)もうちょい休ませてくれれば、ちゃんとした筋肉がついたのかもしれないなー。。。悲しみ。結局バスケ部受験で引退するまで、毎日筋肉痛だったなー。筋肉痛デフォ。今考えるとなんとももったいない(笑)