しん20歳のショボい起業実践

報告と頭の整理的な役割を果たしている

東京都民を2ヶ月やってわかったこと

スポンサーリンク

東京都民だったのですが、今は仕事を辞めて実家の埼玉県に帰ってきたので都民をやってわかったことを書き出しておこうと思う。記憶はナマモノ。

都民

まあとにかく便利。この一言にかける。あとは京王線安い。京王線沿いに住んでました。調布市民です。京王線が安いことがわかっただけで上京した甲斐があった感じがします。

f:id:ba9man21:20170502155138j:image

調布はいいぞ

調布市よかったですね。新宿まで15分で250円。八王子まで250円。渋谷まで230円。

どこへ行くにしても安いし、埼玉県民だったときは最寄り駅まで車で20分という秘境に住んでいたので駅徒歩13分と都民にしては遠い方ですが、めちゃめちゃ楽でした。京王線は駅前が小田急やJR様に比べてしょぼいし、車両自体も全体の半分くらいは古いので、沿線沿いの家賃が安かったです。

便利

んんんタイトルを書いたときは結構書けると思ったんだけどあんまり無いな。便利が一番。物価とかはあんまり変わらない。おかしのまちおかとかお菓子めっちゃ安いし、スーパーもSEIYUとかどこも全国値段変わらんでしょって感じで、行きたいところにすぐ行けるのが東京だと思う。便利。

あとはいちいち時給が高い。950円ばっかで「いやあどこも時給高いなあ」と思ってたんですけど最低賃金が950円らしく、ええーっ!高〜!って。

いいよなあ。東京は金がかかるけど同じくらいお金も貰えるのでドッコイドッコイな感じです。

 

 

また住みたい。