1食200円以下の男料理ブログ

頭の整理的な役割を果たしている

SNSのある現代の恋愛事情とカップルの増減

スポンサーリンク

SNSのある時代の恋愛というのは歴史上初の出来事だ。
現代人はSNSと適切に付き合ってこの時代の恋愛と付き合っていかなければならない。SNSをやっていない若者は凄く少ない。どんなに貧乏でもスマホは持ってる時代になったので、みんな当然のようにSNSをなにかしらやっている前提で全て話す。

佐藤くんと後藤さん

あるカップルがいたとする。佐藤後藤カップルだとする。佐藤くんは18歳。後藤さんも18歳。彼らはこの春に大学に入学し、サークル内で知り合い、付き合ったカップルだ。想像しにくいのでもう少し詳細なプロフィールを加えるとすると、佐藤くんは今まで2人の女子と付き合ったことがある。後藤さんも同じくらいの恋愛経験だ。

付き合って4ヶ月目。

ある日佐藤くんがTwitterを開くと後藤さんが、自分の知らない先輩にご飯に誘われていた。
後藤さんはOKしていた。佐藤くんは純情なので多少のショックを受ける。
どういうことだろう。自分と付き合っているはずなのに、この子は他の男の人ともデートしてしまうのだろうか。

佐藤くんは後藤さんとのデートでこの前の先輩の誘いのことに対して疑問を投げかけた。
「あれどういうこと?」
ここから間も無くして数日後、佐藤後藤カップルは別れることとなった。

後藤さんは先輩のことが好きなわけでもなく、結果的にデートした日も先輩と後藤さんと先輩の女友達合わせて3人で遊んでいたにも関わらず、その情報を佐藤くんに伝えても信じてはもらえなかった。

つまり変なすれ違いで2人は別れてしまったのだ。

佐藤くんは重いのか

佐藤くんは重かったのだろうか。他の人とデートをしてはいけないというのは重いというのもあるが、そもそも、お互いがTwitterというSNSをやってさえいなければ、このデートを誘う現場を佐藤くんは目撃することはなく、そのまま後藤さんは先輩とデートを遂行したのかもしれない。

SNSというのはこういった、知らなかった方が幸せなことを知るという要素がある

SNSをやると面白い情報にまみれて、良い投稿をすると反応がすぐに貰えたりして、承認欲求を満たすのには最強のお手軽ツールだが、こういった知らなかったほうが幸せになれたことを知ることになってしまうことも多々ある。

SNSが生まれ、人と人は繋がりやすくなった。友達もインターネットの大いなる力で増えただろう。SNSを通じて出会って、カップルは増えたのだろうか。知らなくてもいいことを知ってカップルは減ったのだろうか。そんなことばかり考えていたら

 

f:id:ba9man21:20170427165918j:image
注文した商品が届いた。松屋が好きだ。