しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

交通費無料で東京〜京都まで行く具体的方法

スポンサーリンク

答えから行くとヒッチハイクをする。これに限る。あとはタイトルの答えといえば、チャリで行くとか?歩いて行くとか?そんなところ?

京都までの具体的な方法

渋谷から田園都市線に乗り換えて「用賀」で降りる。用賀からグーグルマップか何かのアプリを使って東京ICの入り口まで行きます。A4の大きいスケッチブックに「京都」か「静岡」か「名古屋」を書いて10分〜2時間くらい待ちます。

①感謝の儀

①車に乗れたら感謝しましょう。というか意識しなくても乗れたときは感謝してます。絶対感謝してます。食べ物をもらった時も感謝しましょう。

②ルールの儀

②SAで降ろしてもらいましょう。ヒッチハイクはテクが色々ありますが確率論みたいなものも大きいのでPAより車が多いSAで降ろしてもらいましょう。スケッチブックをかざす車から見えやすい場所を探します。立ってから30分立って一度も痛い目で見られない場合は誰にも見られていないのでたくさんの人に見られる場所にしましょう。「トイレの近くに立つ」という一番声がかかる奥義がありますが、非常に精神的に辛いので精神的に強い人はやりましょう。

③マナーの儀

③車に乗ったときのマナーとして自己紹介をします。出身、名前、年齢、仕事(バイト)など話します。暇つぶしで乗せてくれる人が多いので大いに車内を盛り上げられると良いですが、静かな人だったら黙っていても大丈夫です。乗せてくれた人が女性の場合は女性がめちゃめちゃ喋ってくれるので最高です。ゴミがあったら積極的にゴミをもらったり、こちらができる最高のおもてなしを心がけましょう。タダで車に乗せてくれるからにはこちらもなにかサービスを心がけよう。眠くなってしまったら「ごめんなさい。疲れてしまったので寝ます。」と言って寝ましょう。運転手の横で寝るのはマナー的に良いとはいえないので何も言わずに寝るのは避けましょう。

④西の儀

④SAでトイレに行って休憩したらまた「京都」か「名古屋」かとにかく西の方角の地名を書いて京都まで目指します。

まとめ

①②③④を京都がつくまで繰り返し行いましょう。以上です。