しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

未成年がパスポートを初めて作ったから必要な書類とか手順まとめておく

 

海外旅行に行くことにしました。初めてでパスポートを持ってないので作るときに役立ちそうなことをメモしておくよ!参考にどうぞ。

  1. パスポート発行の手順
  2. かかったお金
  3. 必要な時間と日にち
  4. 旅行サイトはこちら

パスポート発行の手順

まず市役所に行きます。平日は大体どこも8時半くらいから夕方5時半くらいまで空いております。ぼくは埼玉県に住んでいます。市役所の市民課に行き「パスポート作りたいです。初めてです。」と言うと詳しく教えてくれます。


戸籍とパスポート用サイズの証明写真があれば大丈夫です。戸籍は市民課で作れます。5分くらい。未成年でも作れました。なにもわからない状態でもとりあえず証明写真とお金だけあればパスポートは作れます。その後の手順は市役所の方が詳しく付いて教えてくれます。優しいね。

かかったお金

  1. 戸籍発行450円
  2. スピード写真800円(4枚付け)
  3. パスポート発行11000円(5年間)

スピード写真はスーパーとか駅にある簡易的な証明写真のやつです。昔は400円くらいな気がしたのに最近のは高い。美白モードとか要らないから安くしてほしいですね。戸籍は450円です。紙一枚なのにやたら高いですね。パスポート発行は11000円です。5年契約なので5年経ったらまた更新の際にかかります。未成年は10年契約じゃなくて5年しか出来ないので謎です。未成年に対するよくわからない制度です。

市役所と印鑑は必要か?

その日は12時15分頃に到着しましたが市役所は空いてました。昼間って意外と空いてるのですね。

印鑑は要らないみたいです。意外でした。

海外旅行に行く2週間前にはパスポートを発行しよう

パスポートは大体1週間で交付されるみたいです。申請→交付まで1週間です。パスポートが無くても海外旅行の予約は組めましたので、予約だけならパスポートが無くても大丈夫です。

利用した海外旅行サイト

DeNAトラベルというサイトを使いました。「海外旅行 激安」でグーグルで検索したら上の方に出てきたので適当に選んだだけです。それでも「バンコク 成田 往復代と2泊ホテル代」で海外諸税合わせて40000円でしたのでまあ安いのかなって感じです。飛行機取ってホテル取ってってよくわからないのでプランで丸投げしました。初心者は丸投げしましょう。

まとめ感想

最悪まあ海外旅行には1ヶ月前には動きましょう。ぼくは出国の20日前にパスポート取るとなかなか遅いスタートでしたがパスポートは思ったより早く発行できるみたいなので良いですね。もっと1ヶ月とかかかるメンドくさい制度だと思ってました。