読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

お金について真面目に考えるのは時間の無駄

思いついたこと 日記
スポンサーリンク

お金はいくらあっても満足できないけど、お金で買える時間はある程度あるなと思う

お金の安心ライン

お金ってやっぱりいくらあっても満足いかないものだなーと思う。バイトをしていて今貯金が10万あるとまあ安心するんだけど同年代の友達も10万円をラインに安心をしている人が多い。社会人で10万円を安心のラインにしとくと何かあったとき速攻で飛びそうで怖いが。

貯金の安心ラインが30万になったら今度は30万切ったら焦るんだろうな〜って思うと50万になったら、100万になったらと、なんだか倍々ゲームのような感じがしてきた。そう考えるといくらあってもお金っていくらあっても足りないからそんなに持つ必要はないなーと思った。

今はとりあえず10万円切ったら焦る。うわっ貯金7万じゃん!って。まあその7万でも、十分なやっすい海外旅行できたりと、楽しいことは沢山できたりはするんだけど、まあ7万で安心を買ってるわけだから使うわけないが。

お金で買える時間

お金で時間は買えないってのは半分間違ってるよね。だってお金あれば新幹線乗れたり、早い飛行機乗れたりするよね!極端に言えばヘリコプターとか早いよな。ちょっとの時間もタクシーで移動できたりするし!だから時間はある程度お金で買えるなーと。東京大阪間で夜行バスだとやっぱり8時間くらいかかるけど新幹線なら3時間くらいで着くもんね。5時間お金で買ったってことになるよね。

まあそんな3億とか2000万とか大金手にしたわけじゃないんだけど、お金っていくらあっても足りないって思ってるのは間違いなのかもしれないなー。。
でも1日3食3000円とちょっとリッチな生活をあと50年続けるとしたら、3000円×365日で109万円。50年で5500万円必要らしい。まあただ食うだけでそんなにかかるわけだしやっぱり生きるって金が必要なんだなー。。まあ実際3食1000円くらいの生活は送れなくもないよな。そしたら50年で1800万だもんな。まああと50年生きるか知らないし食費だけ計算するのはどう考えてもおかしいかー。。

 

一生お金に困らない生き方

一生お金に困らない生き方