読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

夢が一つだけ叶うなら早稲田大学に通いたい

スポンサーリンク

早稲田大学に行きたい。そう最近強く思うようになった。だけど僕は早稲田大学に行きたいなんて言ったらネタにしかされないほど馬鹿だ。今の偏差値は40くらいしかないと思う。英語はある程度強かったけど大体忘れたし、国語も書けてはいるのに点数が取れないことが多かった。歴史はもっぱら嫌いだった。昔のことをやる意味がわからなかった。

早稲田大学に行きたい理由

早稲田大学に行きたい理由はお兄ちゃんが早稲田大学だからかもしれない。早稲田大学は面白い人がたくさんいるし、僕が尊敬する人は大体早稲田大学を卒業している。小島よしお、渡辺淳之介とか。馬鹿なことをやっても「実は頭がいいから計算かも知れない」って思われるから何かと得なんじゃないなと良く思う。

 

頭のいい大学に進んでいる人を見ると実はすごく計算して動いてるんじゃないか。と良く思う。とか50円東大生のりょーすけさんの行動を見れば見るほど考えさせられる。僕が馬鹿なことをやってもただ馬鹿に見られるだけ。だけど頭のいい人がやると裏の意味を探ろうとする。それが羨ましい。

 

いわゆる学歴コンプレックスなだけかもしれない。だけど早稲田大学のあの永遠の憧れ感はいつまでたっても消えない。勉強すれば入れるけど勉強するのが嫌いだったから僕はあっさり書類だけで入れる専門学校に入学した。

 

今はこんなこと考えている余裕があるかもしれないが。それこそ来年からの社会人になったら、こんな夢も忘れてしまうのかもしれない。忙殺されないように自分をコントロール出来ていることを心がけたい。いいなあ早稲田大学。