読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

小中高専、計14年間の学校生活の移動にかけた時間と思い出

思いついたこと 挑戦/体験
スポンサーリンク

自分が今まで生きてきた時間とか今まで何時間バイトしたのかだとか計算するのが好き。計算機ってアプリは結構暇つぶしとして役に立つ。まあ結果が出てもどうにもならないし後悔することが多いんだけどね。

小学校

徒歩往復20分

小学校は家からすごく近かったので往復徒歩で20分くらいでした。

200mくらい?でも小学生って歩くの遅いから往復20くらいかかってた。家近いのに寄り道しがち。小学校ってチャリ通ないじゃん?だから遠い人は片道40分くらいかかってた。かわいそうだと思ったけど、そういう人たち大体足がめちゃ早かった。小学校のころ足が速いとモテるよね。

中学校

自転車往復25分

まあだいたい片道13分程度かなって。2キロからチャリ通おkだったんだけど、自分ちがちょうど2キロだったから助かった。歩いて行ってたら部活とか無理だわ。自転車で帰るん楽しかったな。雨の日のカッパはだるすぎた。

高校

自転車往復1時間20分(80分)

もうおかしかった。学校まで8km。遠い。めっちゃ遠いくせにイヤホンして自転車乗るとすぐ警察に話しかけられるし危ないしで、でも田舎だから大声で歌うたって帰ってた。角から人が出てきた時は思いっきり咳払いしてダッシュして逃走した。はずい。でも遠かったなあ。台風の時も電車のやつらは遅刻しても大丈夫だったのにチャリ通は遅刻。もう完全に不利だった。往復16kmのバイト先が往復8kmだったから1日、24kmとか余裕だった。若かったし。電動チャリか弱虫ペダルみたいなはええチャリなんで途中で買わなかったんだろ。尚、何回パンクしたのかは不明。チャリキーをなくして女友達が助けてくれたときは惚れそうになったが、その女の子には彼氏がいた模様。ファック。

専門学校

  1. バイク20分
  2. 駐輪場から駅まで5分
  3. 電車1時間15分
  4. 駅から学校まで10分

これを往復にすると計220分

もうおかしいよね。220分て3時間半よ?まず家から駅まで30分て、、チャリとかならわかるがバイクガンガン飛ばしてこの時間ておかしいでしょ。田舎つらい。んで電車、朝は座れるか不明といった微妙な田舎。つらーーーー。学校に9時につきたい時は朝7時に家を出るって計算してる。遅延とか乗り換えとかで大体2時間ちかくなる。ふえええええ。

合計してみる

学校に行くのはおよそ年間200日とする

(夏冬春休み、土日祝を除いた)

  1. 小学校6年間1200日
  2. 中学校3年間600日
  3. 高校3年間600日
  4. 専門学校2年間400日

計2800日

っておいマジか!!2800日て丸7年半やん。大学4年間の人は9年くらい?やっば。全然頭良くねえ。7年半勉強環境にいたんに。

  1. 小学校6年間 20分×1200日=24000分
  2. 中学校3年間 25分×600日=15000分
  3. 高校3年間 80分×600日=48000分
  4. 専門学校 220分×400日=88000分

はあああ???なんで2年間しか通わない東京の専門学校が一番こんなに時間かかってんじゃ!逆に相当、小学校家近くて良かった。

  • 24000+15000+48000+88000=175000(分)
  • 175000÷60=2916(時間)
  • 2916÷24=121(日)

4ヶ月?あれっあんま移動してなくね?

頑張って計算してきたのにしょぼすぎ泣いた

まとめ

自分は昔から学校大好きマンでインフルエンザで学校行けなくなって泣いたことがあるくらい無遅刻無欠席マンなのでほぼ全日行きました。。。高校で遅刻一回したんだけど、起きて気づいた瞬間に確実に何かが壊れる音がしてパニック状態になった。でもこんなにしょぼい結果だと思わなかったwwwなんだもっと俺2年間くらい移動してると思った。そうか4ヶ月か。ふーん。。