しん20歳のショボい起業実践

報告と頭の整理的な役割を果たしている

厄介なポケットWi-Fiを使っていて良かったと感じること

スポンサーリンク

厄介なポケットWi-Fiを使っていて良かったと感じること

インターネットに繋がり過ぎている気がする。ツイッターやラインが開ける環境にいると、つい開いてしまう。現代病のひとつだと思う。ポケットワイファイを持って約1年半になるが正直しんどいしつなげるのは面倒くさいし、充電の減りも早いし嫌なことでいっぱいだ。しかし、Yモバイルの商法にハマってしまい、3年縛りを命じられてしまったから僕は全うすることにしたのだ。全うしてもしなくともかかる値段は同じだから。解約金五万円らしい。高すぎかボケ。

ポケットワイファイを使っていて良かったこと

ポケットワイファイを使っていて良かったことはスマホを持っていてもオフラインの世界に行けることだ。まあスマホでも機内モードにすればオフラインになれるがポケットワイファイはもっと無理やりにオフラインになれる。オフラインになると携帯を持っていなかった小学生の頃に逆戻りする。
でも何か思いついたことがあればスマホを開いてメモにぶつければブログになる。思ったことを遠慮する必要はなく心置きなく思ったことは書き留められる。これは結構便利だ。


でも本当にポケットワイファイはおすすめしない。電波が繋がっていふ携帯を持っていてポケットワイファイも持つ二台持ちとかならまだいいが。なんといっても充電の世話をスマホとポケットワイファイでふたつ面倒を見るのは大変だからだ。モバイルバッテリーを持てば多少マシになるが、それだと荷物が増えるのでもっともっと嫌だ。