しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

人の意見と自分の意見が違うときは、ちゃんと「違う」と言いたい

人の意見と自分の意見が違うときは、ちゃんと「違う」と言いたい

違うことがあるのだ。「あれやっぱ面白かったよね」みたいな話で実際あまり面白くないときがある。でもそんなときでも人に合わせてしまうのだ。滅茶滅茶良くない。多分ストレスになってる。だから人に合わせてモノを言うのはやめたい。でも人と同じ感想だったらどんどん盛り上がりたい!そうだよね!!うんうん!うわぁそれですわ!!と盛り上がりたい。自分に嘘はなるべくつきたくない。ストレスは溜めたくない。