しん20歳のショボい起業実践

報告と頭の整理的な役割を果たしている

敢えて〇〇してみるとつまらない毎日が本当に少しだけ新鮮になるライフハック

スポンサーリンク

敢えて〇〇してみるとつまらない毎日が本当少しだけ新鮮に

f:id:ba9man21:20160718122644j:image

敢えて〇〇してみる。敢えて高いパンを食べる。敢えてブラックコーヒーに挑む。敢えて1番高いカフェラテを頼んでみる。敢えて朝ごはんを抜いてみる。敢えて友達にいつもより大きな声で挨拶してみる。

ちょっといつもより違うことをすると少しだけ新鮮な朝を迎えられる

敢えて全然読まないような本を読むのもオススメ。この前「スムーズに進行する小学校 朝の会、帰りの会」みたいな本読んでみたけど結構色々考えさせられた。いやあ小学校の先生も苦労してんだなあも。てかそんなハウツー本があるんだなあって。

敢えて普段まったく行かないスタバとかに入ってみるとまあいつも通り頼み方に手こずる。けどいつもドトールじゃなくてたまにはスタバの意味不フラペチーノをたしなみたい。

バイトをやってる時もそうだ。敢えてキビキビ動いてみる。いやいつも普段からキビキビ動けや!って話になるけどそれでも実際キビキビを意識してやってみるとなんだかいつもより仕事が進む。当たり前だが「敢えて」と打ってなんでも面白がってみる。

 

面白がる暮らし

 

なんでも面白がってみるとバカバカしくなるが大人になるにつれてバカバカしくなる回数は減ってしまう。バカバカしくなれる機会を逃さず、たまにはバカバカしくなろう!