読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

女子高生から取り合いになるくらいモテる簡単な方法

ハウツー
スポンサーリンク

女子高生から取り合いになるくらいモテる簡単な方法

結論からいこう。

ディズニーランドで女子高生たちの専属のカメラマンを始めるのだ。

f:id:ba9man21:20160713100045j:plain

 

カメラ役の仮説

彼女たちは友達と行くことはあるが、誰か1人カメラマンになってしまうとその友達が映ることができない。非常に残念だしキャストの方をずっと付き合わせているわけにはいかない。女子高生の写真の完成度へのこだわりは只者ではない。何度も何度も繰り返し撮ってベストショットを決めるのだ。そのためやはり専属のディズニーカメラマンが必要だと仮説を立てて進めよう!

もちろんディズニーシーでも構わない。女子高生、通称JK、彼女たちは決してアトラクションがメインでないと思う。

ではなぜディズニーが大好きなのか。なぜディズニーランドのために中間テストで結果を出せるのか。

それは、「ディズニーランドで写真を撮って思い出を作る」からだ。

アトラクションそっちのけとまで行くかはわからないが、彼女たちはディズニーランドで写真を撮りまくる。しかもクオリティが高い。しかも撮った写真も、魔法のおかげかなんだかかわいい。流石、高額な夢の国である。

女子高生とディズニーリゾートの相性はベリーベリーマッチングなのだ。カレーに福神漬けってくらい、village vanguardに髪の明るい店員ってくらいマッチングしている。

専属カメラマンになる方法

これらを揃えれば女子高生のカメラを超えられるはずだ

  1. iPhoneより画質のいいカメラ
  2. すぐに送信できるSDカード
  3. コミュニケーション能力
  4. スマイル
  5. 行動力

 

上記の2つはググればいくらでも出てくるので買い揃えよう。一眼のようなTHEカメラは持っているだけで雰囲気も出るからカメラマンと名乗るのにはバッチリだ。

そして専属のカメラマンに必要なのはコミュニケーション能力だ。しかし、そんなに大それたコミュニケーション能力も必要ない。なぜなら彼女たちはディズニーリゾートの魔法で浮かれているに違いないからだ!


つまり専属カメラマンになるために必要なものはスマイルと行動力!!スマイルを心がけて女子高生に取り合いになる存在になろう!!

まとめ

拝啓 女子高生、ベストショットをお届けします。是非ご連絡ください。敬具