1食200円以下の男料理ブログ

頭の整理的な役割を果たしている

渋谷駅から新宿駅まで歩いてわかったこと

スポンサーリンク

渋谷駅から新宿駅まで歩いてわかったこと

2016年7月4日に初めてメイド喫茶に行った。その帰りで友達がカプセルホテルひ泊まるらしいので俺もノリでネカフェに泊まることにした。そんな早くネカフェに着いてもすることがないので渋谷から新宿まで歩くことにした。秋葉原から渋谷まで山手線で移動し開始した。

暑い。歩いてみてまずわかったことはまず暑い。結果的に渋谷から新宿ドンキまでの5キロ歩くのに1時間半くらいかかった。コンビニに7回寄った。寄っては涼み、寄っては涼みでひたすら歩いた。

渋谷原宿間は何度も歩いているので楽だったが原宿代々木間が意外と長くて辛かった。

でも夜歩くと本当に色々発見があって面白い。工事をするおじさん。音楽を聴いて歩くお兄さん。竹下通りを走るトラック。昼ではあり得ない光景がそこに広がっていた。

こういう意味のなさそうな体験はもしも渋谷で大地震があったときや何か災害があって新宿まで行けばどうにかなるときに役に立つ。ただ7月の夜はオススメしない。すでに暑いし途中でペットボトル2本も飲み干した。300円かかっていては山手線の方が安いのだ(笑)タオルも必須、着替えもあると尚良い。オススメは夏以外の夜にしよう。完全に舐めてた。

一度歩いたかどうかで、いつか役に立つことがあるかもしれない。デートのときに使ったっていいのだ。

たまには時間ばかり持て余して意味のなさそうなことをやろう。