しんのブログ

報告と頭の整理的な役割を果たしている

ブログが続けたい人は「かさこブログ」を読むと自信がついてうまくいく

スポンサーリンク

かさこさんをご存知だろうか。

毎日16年間ブログを書いているブログの超ベテランプレイヤーだ。

今日はブログが続けられなかった僕が「かさこブログ」を読んで続けられたので紹介してみる。

f:id:ba9man21:20160704114229j:plain

 

かさこさん

かさこさんは現在、フリーランスでカメライターと称し、カメラマンとライターの仕事を請け負っている。自身が行っている「好きを仕事にする〜かさご塾」は毎回大変な人気を誇っている。またかさこさんは、自分1人で「かさこマガジン」を発行している。そのかさこマガジンも、本当に内容の深いフリーペーパーだ。

 

16年間ブログを毎日続けられたかさこさん

かさこさんは16年間ブログを続けられたのだ。はっきり言って凄すぎる。毎日だ。もう一度言おう。毎日だ。はっきり言って凄すぎる。フリーランスになったのは最近なので仕事をしていながらもずっと深い内容のある記事を書き続けているのだ。グーグルアドセンスを貼っていないがブログから仕事を得ている。すごく羨ましい。

 

かさこブログの見所

見所は何と言っても過去のアーカイブが2001年から存在することだ。そのとき、そのときで起こったニュースや昔の日本を振り返るのはもちろん、ブログを始められた頃のはっきり言って質が良いとは言えない記事が見えることだ。

 

僕はこの16年間続けているかさこさんの始めた頃の記事を読むと凄く元気つけられる。ああこれでいいんだ。少しでもいいから思ったことは書きとどめようと。

 

ブログを続けるための3つの大事なこと

  1. 無理して書かない
  2. 1行でも1記事
  3. やめない

 

無理して書かない。無理をして文字数を稼いでもつまらないのだ。無理は禁物。文字数を稼ぐって考えた時点で書かないほうがいい。読む相手も時間を割いて読んでくれているのだ。

 

次に1行でもOK。ブログだからって1,000文字書かなきゃとかそれっぽくしなきゃとか関係ない。「今日は忙しかった。でも晴れてて気持ち良かった」くらいでもいいのではないかと思う。ブログのログは記録の意味だ。たまには些細なことも記録してOKだと思う。

 

やめない。やめないことも滅茶滅茶大事だ。1日書かなくても大丈夫。一週間書かなくても大丈夫。1ヶ月書かなくても大丈夫。大事なのはやめないことだ。無理して書くくらいなら少し休もう。

 

好きを仕事にする

もうこう言うと、まず思い浮かぶのが我らが、はじめしゃちょーを初めとしたYouTuberの方達だ。はじめしゃちょーは確かに面白い。僕も好きだ。HIKAKINさんも好きだ。ビートボックスははっきり言って凄い。並大抵の努力で得られるものではない。

 

最後に

 

でも「好きを仕事にする」なんて聞くと少し怪しい雰囲気がまだ残る。ただ「まだ」ってだけであって、色んな意見があるが、本当は皆が望む理想なんじゃないかと思う。