しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

メルカリで漫画を高く売るたった一つのコツ

スポンサーリンク

メルカリは面白い。そんなメルカリの漫画を高く売る方法を紹介する。

 

f:id:ba9man21:20160628163110j:image

 

旬や旬前を狙う

旬というのは必ずある。今で言えばハンターハンターが旬だ。なぜハンターハンターが旬かというと今連載が復活しているからだ。旬の品はすぐに売り切れる。多少高くても売り切れるのだ。

 

メルカリでお金稼ぎ

ハンターハンターを例にこの旬を使ったお金稼ぎを紹介しよう。

 

まずハンターハンターはブックオフで1冊108円で買える。だいたい連載前や連載中でなければオールシーズン108円。つまり全巻揃えると約3500円くらい。

この必勝法でいくと今のメルカリではハンターハンターは7000円で売れてる。売れてるところだと8000円でも売れてるのだ。気づいただろうか。うまくやれば3000円の利益が出るのだ。

まとめるとこんな感じ

 

  1. ハンターハンター連載していないときにブックオフで1冊108円で全巻揃える
  2. 全巻がポイント
  3. 連載開始
  4. メルカリで出品
  5. 元手が3500円だが7000円で売る
  6. 24時間以内に売れる
  7. 送料1000として考えても2500円は純利益になる

 

旬を狙え

昔にもチラホラ旬は存在した。

例えば

  1. 進撃の巨人大ブーム
  2. 弱虫ペダルアニメ化決定
  3. おそ松さん連載決定

など

 

 

このように旬の前に動くことがポイントだ。アニメ化、映画化、ドラマ化が旬のサインだ。ブックオフで調達するのもおすすめ。最悪「アニメ化決定」と発表されてからでも動けるなら動こう。

 

余談

余談ですがこんな感じで僕は大好きな大好きなハンターハンターをメルカリで売っている。結果としてはまだ売れていない。理由としては9000円と強気で売りに出しているからだと思われる。値下げしたほうが良さげだ。ハンターハンターが欲しくなったらまた108円でチマチマ集めればいいのだ。

 

それにしても蟻編、泣ける。

 

※あとがき2016/06/28 

売れました(^O^)/

f:id:ba9man21:20160629234600p:image