しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

自動運転の先に運転の楽しみは残っているのか

www3.nhk.or.jp

 

自動運転

自動運転、いつスマホのように流行していくのかはまだ不明だが、自動運転は間違いなく近づいている。自動運転で得られるものはなんなのだろうか。同時に失うものも多いのではないか。自分はあまり自動運転に賛成ではない。恐れているのは自動運転暴走。もしハッキングなんてされたら事故でどれだけの人が影響を受けるのだろうか。人間が暴走することもあるが本当に滅多にない。何度もテストを重ねて本当に安全を確かめないと、実用に持ってきてはいけない。

運転のたのしさ

運転の楽しさ。運転するのは楽しい。怖いという人もいるが、これはやはり自転車と同じでコクピットに座って何かを操縦する楽しみは自分が男の子だからかすごくワクワクする。同時に勝手に車が目的地まで連れてってくれたら目的地までの間に、パソコンで作業ができるなんていうが、本当にそんなことが可能なのだろうか。

マニュアルの絶滅

自分はマニュアル車に乗っている。マニュアル車は楽しい。バイクも一緒だがやっぱりオートマより自分でガチャガチャギアを選んで車を唸らせながら走りたいものだ。うまい人マニュアル車を走らせないと今のオートマは早いから速さで言ったら、あまり意味はないように思えるがそれでも自分でおおきな鉄の塊を動かすのは面白い!