読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

車の運転が上手くなるたった一つの方法

スポンサーリンク

車の運転が上手くなるたった一つの方法。結論から言うと、毎日でなくても、とにかく乗り続けることだ。

 

乗り続けることで得られること

乗り続けることでこんなトラブルや困難な道が少しずつ解消されていく。うまいというのはどんなトラブルにも対応できる、知識じゃないかと思う。別に車なんて速くなくてもいい。多少周りに迷惑をかけようが、それが安全運転なら160キロでつっ走る車よりは遅い方が安全だ。

 

 

乗り続けることで様々な道に巡り合う。自分の苦手な道。こんな道幅じゃ行けないよ。なんて道が当たり前のように出てくる。そんなとき後ろからトラック。引き戻ることはできない。こういうときに乗り越えることだ。もちろん道から外れてしまったらレッカーを呼ぼう。えええレッカー呼んでるんじゃダメじゃん。という声があると思うが、レッカーを一度呼ぶことでもう確実に成長しているのだ。

 

5人で旅行をしていてレッカーを呼んだことがある人が1人でもいれば他の4人は安心に違いない。これはドラクエでパーティーの中に1人僧侶がいるのと同じで回復タイプの人間はやはり重宝されるし安心につながるのだ。

 

上手くない人の典型的な例

上手くない人の典型的な例は圧倒的な経験不足。自分自身の走行距離が少ない人だ。乗る機会がない人は均一800円で友達送迎サービスなんか始めてみれば感謝もされて運転する機会にもなってwin-winじゃないか。800円ならタクシーより使ってくれる人も多いのではないか。

 

 10分前行動

事故ってしまったときは、必ず何が悪かったのか見直すか、だいたいは自分が急いで起してしまうことが多いからそういう時は10分前行動を心がけるといい感じに予定が進む。