しんのブログ

報告と頭の整理的な役割を果たしている

ブログは3ヶ月目からうまくいくは本当だった

スポンサーリンク

ブログを始めたばかりの頃は全くと言っていいほどアクセスが見込めない。

 

はじめたて

 

検索向けとか好きな記事を書いてもあまり読まれないことが多い。たまたまはてなの新着エントリーに乗ってプチ上昇くらいを楽しむしかない。

だから始めたばかりで簡単にうまくいくことはない。

 

アドセンス

 

グーグルアドセンスというものがあってよく目にする広告のことだ。あの広告のおかげで設置しておくだけでブログを書いている側には多少のお金が入る。趣味にお金が入るとモチベがあがる。

すぐにお金が入るわけではない。一定以上見られないとお金は入らないわけだがそれでも僕みたいに続けているとそれなりにすこしは結果が出る。

 

3ヶ月目

 

3ヶ月というのはちょうどドメインが馴染んでくる頃だ。ドメインというのはサイトの経験値。よく読まれれば経験値があがる。経験値があがればグーグルから良い評価を受けるということだ。

はてなプロに関しては広告が2個から3個に貼れる数が多くなるのですぐに回収できるからお小遣い稼ぎしたい方にはオススメです。

 

半年ブログを続けて

 

4月5月はまったくと言っていいほどブログを更新しなかったが結構読まれた。てか更新してないのに読まれるのは多少気難しいが滅茶滅茶嬉しい。

半年ブログを続けてわかったことは続けることの大切さ。甘い考えではあるがブログを月に一度でも更新すれば続けていることになる。

 

バイオリンでもバスケでもYouTubeやニコ生でのゲーム実況であっても月に一度でも。なんでも月に一度でも続けていれば30年後にでもその前にでもきっと結果が出ることがある。やめることは簡単だけど、続けていれば続けてさえいれば結果は出る!