1食200円以下の男料理ブログ

頭の整理的な役割を果たしている

ゆうちょの積立貯金は貯金できない方にオススメ

スポンサーリンク

ゆうちょを使って5年目になる

アルバイトを始めたときアルバイト先から作らされたものだがそれから大変お世話になっている。

 

つみたて

つみたて貯金は凄く優れている

まず貯金すること自体あまり意味はないし麻生元首相が炎上してたようにお金を眠らせておいてるから不景気とその通りである。

 

結局、貯金は安心のためにしているという人がほとんどなのではないか。

 

どれくらい貯まったのか

 

12月から貯金を始め、6月で7回目の定額引き落としとなる。毎月うまい棒2000本分くらい貯金しているので結構キツイところはある。

 

給料がうまい棒3500本分くらいと少ないときもそこから切り詰めて過ごすとなるとキツイと思いきやそうでもないのだ。

 

7回目の定額引き落としで週刊少年ジャンプ560冊分のお金が貯まったわけだがまああっという間といえばあっという間だった。560冊分は定額貯金の通帳にあるのでそれとは別にゆうちょの通帳にお金があるのだ。

 

おすすめ

普通の通帳で貯金を続けられる人はよく管理がうまいのでそれは尊敬する。ができない方には定額貯金はおすすめだ。

 

別に1ヶ月5000円の貯金でも始められる。1ヶ月5000円でも半年で30000円だ。たったそれだけでも立派なまとまったお金になるのはちょっとお得な気分になれるような気がする。

ちょっとね。

自己ボーナスや。

 

申し込み方法はこうだ。

 

  1. 窓口で定額貯金をしたいと言う
  2. 通帳を渡す
  3. 印鑑を押す
  4. 10分間くらい本を読んで待つ

 

この4つのステップであなたも明日から定額貯金だ。

 

ただ始めて半年は引き下ろせないというルールも存在する。ゆうちょだけかな?

 

貯金、使い道

 

使い道は来年の引越し代に充てる。引越し童貞をやっと卒業だ。