読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

薄っぺらい友達関係から離れること

アルバイト 思いついたこと
スポンサーリンク

f:id:ba9man21:20160315024241j:plain

 

バイト友達と話していて

バイトやめようか迷ってます。4年続けてきたバイトですがもう居心地がかなり良くなっている。だいぶ。新しいことが好きだし、もっとやってみたいバイトがたくさんある。就職したらアルバイト生活に戻ることはそうそうないし。

でも今のアルバイトは楽しいし、そりゃやらされてる感というか友達と作業をしてお給料をもらうイメージ。毎日シフトに沿った違う友達と会えて話ができるしそりゃ4年続けてるから話せない人の方が少ない。

 

じゃバイトやめるか

バイトの同い年のグループがあります。バイトの同い年のグループで定期的なご飯だったりボウリングだったり、そりゃ同い年だし気を使わずにバイトの愚痴を上げるのは楽しい楽しい。でもたまに思うことがある。

 

「これ、バイト辞めたら遊んでくれなくなるのか?」って

 

 

今回まあこれについて考えた!!

 

 

f:id:ba9man21:20160315025910j:plain

 

深い友達関係とは

 

「これ、バイト辞めたら遊んでくれなくなるのか?」

「いやバイト辞めてもバリバリ遊ぶでしょ!」

と言ってくれるのが深い関係なんじゃないかと!

人間、自分が所属してる組織の人と何年かつるむよね!

中学校、高校、大学、バイト、就職先、塾、スイミングスクール、とかまあ色々あるけど、そこで知り合ったひととは、そこに属してる間は結構絡むわけ!で遊んだりもする!んで大事なのはこの組織から外れた後!

自分が助けて欲しい時に助けてくれる友達、会う予定すぐに立てられる友達を深い友達関係と言えると思う!

もしバイトを辞めて遊ばなくなったらそれは結局それまでの関係だったってこと!だから変に今に固着する必要はないんじゃないかな。と思い始めました。

僕の答え

バイトを辞めても付き合ってくれる友達は結果的に長い目でみて、

一生付き合っていける友達なんだと思う。

2ヶ月に一回遊んでくれる友達が結果的に10人いれば、もうめちゃめちゃ充実してると思う。少ない大切な友達でローテーション。幅広く交友関係を持つのは大事。だけどそもそも長く生きてれば、その中で自動的にどんどん絞っていかれてしまうものなのだと思う。だから僕は自分がバイトを辞めても遊んでくれる友達を、ずっと大切にしたい。中学を卒業しても遊んでくれる人。高校を卒業しても遊んでくれる人。誘われるというより誘う。小学生の頃から誘ってきた側の人間だって気付いてるから、誘ってくれるひとはもちろん。自分が誘ったら即OK。どんな予定があっても一時間でも会ってくれる友達は必ずいる。そんな僕に優しくしてくれる友達と仲良くしていきたい。