しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

貯金よりお金を使う生き方が断然いいと思える3つの理由

f:id:ba9man21:20160214232835j:plain

 

 

 

お金のお話です。

最近お金の考え方に対して自分自身変わってきたので話したいです。

貯金よりお金を使う方がいいと思う3つの理由

  1. 自己投資、経験に使いたいため
  2. 貯金のメリットが使うメリットに敵わないため
  3. 老後が健康かわからないため

 この三点から話していくよ!

 

1、自己投資や経験に使いたい

「経験に使いたい」だってwwww

何言ってんの?とか前は思ってました。格好つけるんじゃないよと。貧乏人にそんなこと言えるのか?と。でも最近考えが変わりました。

この二者がいたらどちらが魅力的に見えますか。

  • 10万円貯金がある人
  • 10万円で海外旅行をした人

僕は明らかに後者です。

 

お金の使い道は難しいものですが、僕はスマホゲームに課金しちゃう人の気持ちがわからない。スマホゲームに合計10万20万つぎ込む方は、世間では数えきれないほどいます。もしスマホゲームの流行が、終わってしまったらその課金した、うん十万は全く意味を持たないものになってしまいそうで怖いのです。そんなにつぎ込むことができて、すごいなあ!と関心できますが、ゲームに終わりは必ず来ます。

 

もしもそのつぎ込んだ10万円で日本国内を二週間くらいかけて、旅をしたらその人の経験値は間違いなく上がります。彼女ができたら過去に自分が旅した素敵な場所に、連れて行ってあげることができます。それにFacebookに10万円課金した!と投稿する人はいませんが、「スマホゲーム強いです。」と書くより「日本国内に限らず、世界各地を旅行しています。」と書かれた人の方が魅力的に見えます。自分だけでしょうか?????だから自分はこれからお金を貯めることをやめて経験に使います。

 

2、貯金のメリットがお金を使うメリットに敵わない

お金を貯めて欲しいものを買うなら、その貯金は貯金とは考えず使うことまでのステップだと考えます。ベンツのSクラスが欲しいならお金を貯めなくては買えませんし、買えた時にはそれはベンツのSクラスの車を買った経験に変わります。

 

しかし目的のない貯金は何も得られるものはありません。ただ貯金があるという自分のお金に対する不安感をとり除きたいだけのように思えます。お金をもっていることへの安心感はお金が無くなったとき不安に変わります。いずれ不安に代わるものをもっているくらいならお金は使いましょう。お金を使えば世の中は回ります!

お金はただ持っていても何も起こりません。しかしお金を使えば自分の幅を広げることができる!お金は使いましょう!

 

3、老後って元気な体があるかわかんない

明日死ぬから今使う!!ってこれを言ったらキリがないですね(笑)

でもそんな今すぐ使え!!!てアレじゃないですから老後のためにといって残しておくのはどうなんでしょうか。老後になったらなったでインターネットで事業始めるとか。そのときそのときに身を任せられるスキルを若いうちから身につけておくことが大事だと思います。例えばプログラミング言語の一つさえあれば今はランサーズでお仕事もらえます。

 

www.lancers.jp

 

体は動かなくてもキーボードカタカタくらいできると思うで、、笑

自分が老後の40年後にはもっと老人向けのサービスも増えてるはず!

年金はもらえない社会がきっとやってきます。60こえてアルバイトをやる高齢者もこれから増えるでしょう。現にいます!老後になったら老後で稼ぐ!

 

まとめ

 

若いうちから老後の身体を味わえる体験があったら、みんな間違いなく今からお金を使うと思います。そんな感じで老後もアスリートのような体をもっている方のみお金を貯めて老後をエンジョイしたらいいんじゃないかな!!