しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

【初心者向け】3分でわかるアルバイト採用の電話のかけ方〜面接まで

スポンサーリンク

 

f:id:ba9man21:20160205112540j:plain

 

 

 

「アルバイト 電話のかけ方」

 

これでググる人多いし需要がありそうだからかくね

俺はアルバイトの面接4年間で5個受けた!電話なんて数え切れないくらいかけた!

サブウ◯ェイ、ロ◯ーソン、スシ◯ロー、ドミ◯ノピザ、ミ◯ニストップなどなど。

 

これで決まりだ3ステップ

  1. 時間帯に気をつけて電話をかける

  2. 「アルバイトの面接でお電話しました。担当の方いらっしゃいますか?」
  3. 面接は10分前には着く。

 

  1. 時間帯に気をつけて電話をかける

これは大事。迷惑な時間にはかけられたら、迷惑野郎に認定されてしまうかもしれないからな。飲食店は昼12時1時、夜は6時7時はピークだから控えよう。オススメは15時とか16時とか。店が空いてそうな時間にかけてあげる。これは大事。

 

飲食店以外でも基本的に、昼の3時とか4時なら大丈夫。あとは夜9時以降は控えたい。忙しい人は仕方ないかもしれないが夜遅くは一般的に考えて迷惑だろう。

 

2.「アルバイトの面接でお電話しました。担当の方いらっしゃいますか?」

俺がいつも使っている定番スタイル。「アルバイトの面接でお電話しました。担当の方いらっしゃいますか?」これで大体通用する。めっちゃ便利だ。

 

例えばこんな感じで使う、セブンに電話をしたとしよう、「はいセブンイレブン埼玉店、佐藤です。」こんな感じで大体第一声がくる。マニュアルどおりの一声が来たところで定番スタイルを繰り出す。担当の人が直接出たらそのまま話す。

 

アルバイト担当の方がいなかったら出た人に自分の名前と電話番号と出やすい時間帯を伝えて切ろう。

 

3.面接は10分前にはついておく

このくらい。あとは面接に望むだけ。アルバイトをどこかでやっているとそこと比較されて話されることが多い。しかもいろいろ聞かれてめんどくさい。同じ飲食店から飲食店なら話す。コンビニからコンビニならアルバイト経験として使えるがそれ以外はめんどくさいなら言わないのもあり。

 

包み隠さず話す必要なんて全くないのだ。相手も人手が欲しいのだ。自分の条件はバンバン言おう。社畜になる必要になんて全くないのだ。

 

 

まとめ

 

なかなか自分の経験がアウトプットできて嬉しい。このブログのおかげで受かったという報告があればコメントして欲しい。そうしたら嬉しい。

 

こんな記事も書いてるよ!

ba9man21.hatenablog.com