しん20歳のショボい起業実践

報告と頭の整理的な役割を果たしている

睡眠時間を買える世界が来たらどうする?

スポンサーリンク

f:id:ba9man21:20160129110626j:plain

 

 

俺は睡眠時間を買える世界が来たらどうする?とかいう意味のわからないことを質問する人が好きだ。

 

現実的に無理でしょとか

みんな現実的考えすぎ。うわぁバカじゃん!とか思っても、そのあと「無理だよ」じゃなくて「夢があっていいねー!俺は5時間5万でも買う」とか乗ってくれる人が好き。
 

昔で考えてみよう!

 
江戸時代の人に「将来は手紙なんて使わなくなってメールって言ってね江戸にいても京都の人に一瞬で伝えたいこと伝えられる世界が来るよ。」
 
って伝えても「そんなの無理に決まってんだろバカ!」ってまあバカとは言われないけどそんな感じで罵られる。絶対そうだ。
 

ピカチュウが欲しい小学生で考える

 
小学生は偉大だ。だってもう「カイオーガグラードンピカチュウ一体だけ手に入れられるならどっちを手に入れたい?!」って質問で割とマジで現実的に考えてしかも「叶わない」ってわかっていてもめっちゃ具体的に考える。
 
 
 
「俺はやっぱピカチュウかな!ゲームずっと充電できるし、電気余ったら電気会社に売れるじゃん」とか言って会話してた記憶がある!いやみんなそれくらい考えるよな??!子供の頃絶対ポケモン何が欲しいか真剣に語るよな?!そういう面でマジで小学生は好きだ。夢しかない。
 
 

仮説くらい立ててもいいじゃん!

 
だから今でも「自分の知識売れる時代来たらどうする??やっぱたくさん勉強して知識売る??」とか「容姿買えたらどうする??北○景子とか新○結衣は5000万だってよ!」っていう会話がしたい!バカな話だなって思うけどバカな話で終わらせないで話し続けると面白いじゃん!ノリが悪ぃ奴は現実見てろ!!
頭固いオヤジになってたまるか!!
 
 

まとめ

 
今回何が言いたいのかと言うとね!もっと夢見ようよ!って!ピカチュウとかカイオーガは買えねえけど手の中でインターネット出来るようになった時代なんだからなんでも出来るよ!それこそ電車の座席を予約するシステムとかあればいいのにな!って。降りる人と座りたい人があらかじめ予約しといて!まあまた高齢者がスマホ持ってないから予約出来ねえとか問題発生するんだろうけど。
 
そんな感じで俺はこれからもバカな夢を考えるバカを推していきたいと思いました!!
 
 
 
昨日の記事です!ちょっと読まれてます!