しんのブログ

頭の整理的な役割を果たしている

書評

最近読んで面白かった本 20170325

読んだ本をブログにあげることにした。タイトルに日付をつければいつ頃読んだのかわかるし、ブログ内検索もできるので便利だ。

【2月 面白かった本 】うつヌケ レズ風俗 東京タラレバ娘

うつヌケ さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 東京タラレバ娘 うつヌケ うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 作者: 田中圭一 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/01/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 鬱を抜けた人のエピソー…

「深爪式」を読んだ埼玉県19歳の感想

1年半ぶりくらいに歯医者に行った自分は昔から虫歯ができやすい人間で、毎日歯磨きをしても虫歯は発生し続けた。姉と歯磨きをしている時間は同じなのに虫歯は止まらなかった。このことから「虫歯は体質」という変な持論がある。 歯医者 歯医者で寝っ転がり歯…

どうしようもなくサウナに行きたくなってしまう漫画「サ道」を読んだ

phaさんのこの記事を観て買いました。 買ってよかったもの2016 - phaの日記 サ道 タナカカツキさんの漫画です! サウナの本質は水風呂 この本ではひたすら水風呂のこととサウナの楽しい正しい使い方を紹介しています。 サウナ水風呂ととのったー!!!サウナ…

【芥川賞】コンビニ人間を読んで思った36歳独身女性アルバイトの世の中の扱い【2016年】

コンビニ人間をコンビニで立ち読みしたら凄く面白かった。それからずっと買いたいなーって気持ちが離れなくて最近学校の帰りの電車でKindleで買った。今の時代は本屋さんに行かなくとも、Kindleでポチるだけで手元のスマートフォンに送信されるから便利にな…

市橋達也「逮捕されるまで」で学んだ全国指名手配者のサバイバルな生き方

最近ノンフィクション小説にハマっています。そこで市橋達也の「逮捕されるまで」とい警察と二年間の逃亡劇が緻密に描かれている本を読んだので軽く紹介します。 市橋達也とは 2007年初頭、千葉県市川市のとあるマンションに一人の男が住んでいた。その男こ…