読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんくんのはてなブログ

文を書くのが好きなのでインターネットで発信することにしました!

電車で目の前に座っている人の降りる駅がわかったら人々はどれだけ幸せに近づけるか

自分の考え 必勝法

電車で目の前に座っている人の降りる駅がわかったら人々はどれだけ幸せに近づけるか

f:id:ba9man21:20160722100540j:plain

降りる駅が頭の上に透明のバーチャル的な表示でぽわーんと浮かんでいればいいのに、何度そう思ったことか。「新宿」だとか「赤羽」だとか。わかればその人の目の前に立つ人は無駄な消耗をしなくて済む。目の前の人がどこで降りるかわからない以上に面倒くさいことはない。早い者勝ちだからそりゃ、運がいい時は直ぐに座れる時もあるが出来ればバランス的に座りたいのだ。自分があとどれだけ立っていれば幸せになれるのか時間で知りたい。

でも電車で座れるかなんて、はっきり言って運ゲー。もう電車で通学して1年になるがなんといっても1時間まるまる立ったままのことが週一くらいであるのだ。本当に辛い。座れたら寝れるのに。流石に立ったままは寝れない。そこまで追い詰めるまで疲れた状態にもなりたくない。だから技術が進歩して頭の上なりなんなりカッコよく表示されねえかなーって。

 

スマホケースつけてほしい

 

まあそんなにカッコよくしなくても全員が全員スマホのケースを目的地の駅名が書かれたスマホだとか、どこで降りるかアプリで共有するだとかあればいいのに。でもそんなことをすると、ストーカーがうまれるだとか、早い者勝ちじゃなくなるからほぼ予約的なものになってしまう。公共の乗り物「電車」としてやっぱりみんな平等なのは運ゲーということなのだろうか。


うわー早く目の前の人降りないかな。

 

一人暮らしをしたときの僕の日課になりそうな朝ごはんリスト

オリジナル必勝法

一人暮らしをしたときの僕の日課になりそうな朝ごはんリスト

  1. お茶漬け
  2. タレの缶詰シリーズ
  3. インスタント味噌汁ご飯
  4. ふりかけ
  5. インスタントラーメン
  6. ジャムパンシリーズ
  7. カレー

うわあ思い付くのこれくらい。でもこの朝ごはんで1ヶ月回せばまあ飽きなそうやな。

引越しのとき持って行きたいもの

オリジナル必勝法

引っ越しそうなのでリストを作っておきます。

必需品

  1. Kindleペーパーホワイト
  2. コールマンのリュック(普段使い)
  3. ライトニングケーブル
  4. ミニUSBケーブル
  5. MacBook Air
  6. MacBook Airの充電器
  7. モバイルバッテリー
  8. ポケットWi-Fi
  9. iPhone5
  10. 財布
  11. 携帯
  12. 通帳
  13. 印鑑

衣類

  1. 白シャツ
  2. スーツ上下
  3. ワイシャツ
  4. ネクタイ
  5. シャツ
  6. 黒ズボン2つ
  7. 黒の楽ズボン2つ
  8. 適当なTシャツ3枚
  9. パンツ3枚
  10. コンバース黒靴
  11. クロックス
  12. 靴下3枚
  13. 腕時計

 

冬は冬でまた考える

正直に話すことのたいせつさ

正直に話すことの大切さ

やっぱりなんでも素直が1番なのではなかと。変なプライドは捨てる。出来ないことは出来ない。開き直ると言ってしまえばそれまでな気がするが、出来ないことを出来るできると威張る方よりかは素直な人の方が受け入れやすいのではないかと思った。

正直に話すと、「うぇえええ正直に話しちゃったよ。恥ずかしいなあ」とか思う。でも19歳で若いから、もう若いからの理由で色々恥ずかしい経験はしとこうかなと。そういう意味でヒッチハイクとかしてみる。

 

30歳の自分

 

30歳になっても人目を気にしない勇気があればできるだろうけど、30歳になったらコクーンの夜行バスで移動したいから今のうちにヒッチハイクをたくさんしておくのだ。日本人優しいし。

フォロワーが多いのにツイッターでいいねが多く付く人と付かない人の違い

考え

フォロワーが多いのにツイッターでいいねが多く付く人と付かない人の違い

f:id:ba9man21:20160719132958p:image

ツイッターをやって6年目くらいになるが、僕のアカウントは、全然いいねを稼がない。ツイッターははっきりいって、いいねを稼ぐアプリだと思う。いいねは沢山来ると、嬉しいのだ。間違いなく嬉しい。少なくとも「滑った!!」って感情に襲われなくなるから、ほんとに大事。んで僕がすごく羨ましいのが、何てことない狙ってもいないような「今日の朝ごはんは昨日のカレーの残りでした!」みたいなツイートに15いいねとか普通に付く人だ。このなんてことないツイートに日本で一番いいねを稼いでいるのは、はじめしゃちょーでファイナルアンサーだと思う(平成28年7月19日 俺調べ)

はじめしゃちょーを知らない方はとにかくYouTuberで日本一の人とだけ覚えてもらえれば大丈夫だがはじめしゃちょーはほんとにいいねを稼ぐのが凄いのだ。いや待てこれはまた別記事にしよう。

まあとにかくだ!まあとにかく!とにかくはじめしゃちょーとまではいかないというか素人でいいねを稼ぐ人がいるのだ!

 

なんてことないツイート

 

僕が「おはよう( ^ ^ )/■」ってつぶやいても良くて、1いいね。悪くてってかこんなんじゃ付かない!
でもそのカリスマ性のある一般人でも「おはよう( ^ ^ )/■」で20いいね!とかついちゃう人がいるのだ!それがめちゃめちゃ羨ましい!狙ったわけじゃないのに自然と集まるそのカリスマ性。

6年目でもいいねがほぼ付かない僕はつまり、はっきり言ってしまえば、カリスマ性がないのだと思う。うわあああ悲しい。なんだよそれ!

と自分を責めても仕方がないのでここからは、なんてことないツイートにいいねが沢山付く人生を謳歌してるとしたら次に、どういった行動を取るのがベストか勝手に想像して書いていこう。

意識高い系の言葉をお借りすると「ビジネスに繋げる」ね!まずグッズ展開する。アパレルはめちゃめちゃ儲かるってアイドルの運営が散々言ってるしな!あとはオフ会を定期的に開催してインターネットのファンの方々と交流を深めて実際に凄い凄い!と拝められて承認欲求を満たす!!うん、定期的に承認欲求を満たす!あとはホームページ作ったり、ブログ始めたり、YouTubeやったりとにかく1ヶ月3万くらいの収益くらいならスグに生み出せるはずなのだ。

この記事を見たカリスマ性を持った人へ

この記事を読んでグッズ展開やYouTubeをやりたいけど編集がわからない、ブログがわからないカリスマ性を持った方は僕に連絡してほしい。僕はカリスマ性がないにも関わらず、グッズ展開やブログをやっていたり、YouTubeをやってたりするので動画の編集も可能だ。

是非お力になりたいどすえ。

毎朝、駅まで走るのを辞めたい

考え

朝、駅まで走るのを辞めたい

f:id:ba9man21:20160722100351j:plain

 

駅からバイクの留めてある駐車場まで徒歩7分くらいある。歩くのがクソ遅いので新宿駅を歩いていたら東京の早歩き人間たちにドンドン抜かされるのは言うまでもないが、駅から駐車場まで、徒歩7分くらいある。

でもね。走ると4分くらいだ!早くて3分!だけど3分で走ると電車に乗った時ハアハアし過ぎてて変態みたいになるので出来れば7分!!もっと欲を言うと10分くらいで歩いて自販機でコーヒーとか買ってカッコよくホームで電車を受け入れたい。だけど実際毎日4分で電車に乗っている。週に一度は3分の時もある。つまり週に一度は変態になっているのだ。うわああああ最悪じゃないか!この事実に気づいてしまった今、ブログなんて書いている場合じゃない!!うわああああ!早起きしよ。

物事は何事も捉え方次第

物事は何事も捉え方次第

ツイテないツイテないと言い続けるやつがいる。さて本当にツイテないのだろうか。

まず失敗やアンラッキーを失敗やアンラッキーとして捉えない。ゴールが100だとしたら失敗でもアンラッキーでも1なのだ。

ぼくはヒッチハイクをする。車に無視されることの方が多い。でも何台車に無視されても大丈夫だ。なぜなら確実に進んでいるからだと思えるからだ。100台通り過ぎたら101台目で乗せてもらえるんだよな〜と仮定を立てればもう一回の無視も全く無視ではない。背中を押してくれる1になる。でもヒッチハイクをやっていて、全然捕まらないとき、「あれ。これゴールが1000のやつか、、」とか思い始めるともう不安が止められなくなる。やはりなんでも捉え方次第だ。

晴れの日でも雨の日でも雨の日が来たら必ず綺麗な晴れの日が来る。人と遊ぶのが日曜日だとしたら木曜くらいから雨が降ってると逆に安心する。そんなに長引くことはないからだ。

なんでも捉え方次第。電車に乗り遅れたとか、家を出るのが遅かったとか、でも早く乗ったらその電車は事故る電車だっただとか、早く家を出たらトラックが突っ込んできただとか、自分が納得いく考えで生きたほうが楽に過ごせる。

マイナスからプラス

最悪な状態を想像してからのポジティブシンキングはやっぱり気が楽になる。